池尻大橋YAOYAの新店舗「808labo」の空間設計を担当しました。

新店のコンセプトは、「808日限定の修行道場として、実験的な料理を楽しめる」。

期間限定店舗なため華美な造作は最低限とし、スケルトン天井を活かして配管やアルミのペンダントライトがラボのような雰囲気を演出させています。

カウンターは奥にいくにしたがって幅が広くなっており、厨房側へと回り込むデザインとしました。客席と厨房が一体となったようなカウンターデザインにすることで、食卓を囲むような楽しさやライブ感を味わえます。

このカウンターが料理を引き立てるステージとなり、作り手とゲストとのコミュニケーションを円滑にしてくれます。

入り口には、お施主様より残りの営業日数が分かるようカウントダウンボードのオーダーがあったため、来店した日が特別な一日となり、フォトスポットとしても機能するようなをデザインを目指しました。